スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説とか。


ここに書いていたころは、
ペーペーだった時期ですし、
酷い乱文を並べたもんだなあと思いますが、
それでも今よりはよく書けてるんじゃないかと思います。

ここに載せているより、
もう少し後らへんから、
ちゃんと新人賞に応募してました。
結果は、まあ、それなりだった。
当然受賞はしてないし、カスりもしてない。

今でもプロットをたま~に書くが、
忙しすぎて、それを小説の形にする気力がない。

一万字程度書いて、書くのやめて、
また別の作品を一万字程度書いて、やめて、
その繰り返し。

ゲーム作って、小説書いて、絵を描いて、
創作活動大好きなので、アレコレやってますが、
どれも中途半端じゃイカンですよね。

ゲーム作りに専念してるのは、
一番職業にするのも現実的だからです。

ゲームプログラマは魅力的。
それは間違いない。
会社に行ってみて、その想いは強くなったりもした。
でも、シナリオライターになりたい自分がどこかで叫んでる。
「それでいいのか?」
って。

おおむね納得してるから、
その叫びは心の1%くらいの、
小さな叫びだけど、
やっぱり捨てられないし捨てたくない夢だったり。

伝奇ノベルが好きなんですよ。
あの現実と虚構の混じった、
不意に振り返れば妖怪がいそうなあの感じ。
現実に吸血鬼はいないし、幽霊もたぶんいない。
でも、どこかでいるかもしれないって、
積み重ねた歴史が思わせてくれる。
そのみんなが抱いた恐怖のイメージが、
文章になって鮮明になるのは、
何とも言えないワクワク感がある。

いつかは、誰かをワクワクさせるモノを作りたい。
ゲームでも、小説でも、絵でも。

小説もまだ書いてますよ~、という報告。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

想万 桜子

Author:想万 桜子
20歳、大学生です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。